MEMBER

最高の「ワクワク」を創り出すチーム。

中久喜宣明

マーケティング事業部

上崎 良太

アミューズメント事業部

北平 俊輔

マネージャー

QUESTION.01

どのような業務を担当していますか?

Webのブランディング業務を担当しています。
集客を増やしたり、ブランドの認知を向上させるような業務とアプリ制作、 地域に特化したメディアの運営をしています。 いかに当社の価値を魅力的に伝えれているか?そして、それを通して来店されたお客様に 期待以上の満足を提供できているか?を追求するため、現場社員とも密に連携をっとって業務 をこなしています。ブランディングとは、お客様に求められる価値をしっかりと見出し、それに応えるのが ブランディングであり、それに応え続けることが、ブランドとして認められると僕は思っているからです。 なのでこの仕事はすごくやりがいがあります。

主に店舗業務、戦略を担当しております。
スタッフの管理や、ホール業務全般を通して、お客様と接してより楽しい空間を演出できるよう、 改善できるところはないか?を常に考えています。 また、シーズン毎の盛り上がるイベント企画などの戦略立案をしています。 そしてイベント後のお客様の反応や、満足度をアンケートや視覚的に分析して、 次回以降より良い効果が出るように業務を行なっています。

アソビバーのマネージャーをしており、主に心斎橋店、三宮店の管理をしております。
僕自身心がけていることは、各お店のスタッフや店長とのコミュニケーションを一番大事にしています。 働くスタッフの状態、雰囲気でそのお店がうまくいっているかどうかがすぐにわかり、それが直接お客様にも、 雰囲気として伝わってしまうからです。また、今後のエリア拡大のためにも、来店して頂いたお客様に、 しっかりと満足してもらい、「楽しかった」や「ありがとう」をシェアしてもらえるよう、日々挑戦しています。

QUESTION.02

入社されてから「予想と違った」という部分はありますか?

熱量ですね。
社長の熱量と、周りを巻き込んでいく様を、肌で感じれる部分です。 入社してみるとその難しさや凄さを知れました。 今僕が思うことは社長のように、周りを巻き込むことができる熱い思いを持つことと、 リーダーシップであったり、マネジメントを学んで自分主体でプロジェクトを動かして 行きたいと思います。

良い意味で、ここまで大きな規模になると思ってませんでした。
今では、アミューズメント事業だけではなく、ブランディング、マーケティング事業など 様々な事業展開していて、色々な方とお話ができます。すごく学べることが多く、 日々成長を実感しています。今後もアミューズメント事業のブランド化、エリア拡大、 新規事業の立ち上げなど、僕自身今よりもっと成長して携っていければな、と思っています。

上崎同様になるのですが、ここまで大きくなると思って居なかったです。
僕は会社設立から働かせて頂いていますが、創業当初は本当にイメージができなかったです。 でも今は僕自身様々な経験をHICで積ませてもらい、今後のエリア拡大や、新規事業の立ち上げや、 経営戦略など、社長とお話させていただいて、すごくワクワクしています。 この「ワクワク」は、お客様に伝える事がモットーですが、社員自身もこの気持ちを持ち続けていられる 会社で働いていて、とても充実しています。

QUESTION.03

これからの自分の目標・課題を教えてください。

担当の事業部を大きく、関わってくださる方々と、更に豊かになる事が目標です。
デジタル化はすごい勢いで進化しています。だからこそメディアへの発信はすごく重要だと 日々感じています。今後もエンドユーザーにとって価値のある情報を発信していきたいっと思っています。 そしてこの事業部を大きくして、新しいことにもどんどんチャレンジしていきたいです。

ASBの全国展開、自身の成長含め人の教育。
今後のアミューズメント事業での拡大が僕の目標です。 そして自分自身の成長と教育。親の背を見て子は育つといったことわざがありますが、 僕は子に育てられる事も多くあると思います。なので自分の成長も含めて、教育ではなく、 「共育」を念頭において新入社員に接しています。初心を忘れる事なく働いていきたいと思います。

自分の課題は伝える事。 自分が伝えても相手に伝わってなければ意味がないので、相手に伝わる伝え方です。
僕の課題はなかなか自分の意思が浸透しない事です。なぜ、伝わらないのか?コミュニケーションを もっととれば解決するのか、、いや、伝え方をもっと噛み砕いて伝えようか、、など試行錯誤中です。 ですがこれも自己成長に繋がるので、必ず解決しようと思います。 そして、アソビバーを日本一アミューズメントバーにする。会社全体の力になれるよう、 自分自身の課題も含めて行動していこうと思います。創業当初はイメージできませんでしたが、 新規事業や、アミューズメント事業拡大、どんどん大きくなっていることを実感しています。 常にワクワクできるこの会社の社員であることを誇りに思って日々仕事をしています。